弁護士に相談しよう

未分類

弁護士不倫に対しては、きちんと対処をすれば正当な慰謝料を受け取ることができます。しかし個人で、パートナー、不倫相手の双方を相手にして、話し合いができるものでしょうか。

納得のいく交渉をするために、専門家に頼ることも検討しましょう。多くの場合は弁護士が、この状況を打開してくれます。弁護士に相談した際の一番大きなメリットは、精神的苦痛が軽くなることです。弁護士は何より相談者の味方ですから、自分の言い分を理解してくれる人が現れることは、不倫でダメージを負った人にはうれしいことでしょう。

また、不倫相手と直接話をする状況も、避けることができます。どうしても感情的になりがちな場面ですから、事務的に進められるならそれに越したことはありません。

適切な金額の算定ができるのも、弁護士がいてこそといえるでしょう。慰謝料を請求している人の中には、不倫相手、あるいはその代理人から、和解を持ちかけられて戸惑う人も大勢います。その金額で納得できるのならいいかもしれませんが、できない場合は、しっかりと間に立って交渉してくれる専門家が必要です。弁護士には、慰謝料請求からの離婚も含め、家庭問題に長けた弁護士が多くいます。(参照:慰謝料請求相談_弁護士法人アディーレ

不倫で家庭が壊れそうなとき、これ以上の精神的な苦痛を負わないためにも、弁護士への相談を考えましょう。

Pocket